交通事故治療の症例と流れ - 交通事故治療はお任せ下さい。後遺症が残らないよう、適切な治療を実現いたします。

ご予約・お問い合わせは0166-62-8512までお気軽にお問い合わせ下さい。
※不定休 診療時間が変更となる場合もあります。
交通事故治療
交通事故の症例
交通事故治療の流れ
各種保険・慰謝料
よくあるご質問

交通事故の衝撃は日常生活では痛めないような特有の症状があらわれます。
事故直後は症状が出ていなくても後々痛みや痺れなどが起こる場合も多く
後遺症を残さないよう適切な早期治療が大切です。

交通事故の症例

  • むち打ち症

    むち打ち症

    交通事故損傷の中で最も多いのが「むち打ち」です。衝突の衝撃などで頭部が激しく動き、頚部を痛めてしまう損傷です。筋肉や靭帯の炎症から神経根や脊椎に障害が及ぶものまで様々な症状があります。

    主な自覚症状

    頭痛、吐き気、めまい、首や腰のコリや痛み、耳鳴り、手足の痺れ、震え、脱力感、イライラや不安感、消化機能の低下など

  • 交通事故による外傷

    外傷

    骨折をはじめ打撲や捻挫、脱臼など交通事故による外傷も様々です。筋肉や骨、関節、靭帯が事故の衝撃損傷したり許容範囲を超えて負担がかかった為に炎症を起こした状態です。症状によって適切な治療を行います。

    主な自覚症状

    関節を動かすと痛む、手足の運動障害、患部の腫れや血行障害

  • このような自覚症状があれば以下のような可能性も
    • 筋肉の損傷
    • 神経の圧迫、損傷
    • 骨の損傷
    • 靭帯の損傷
    • 血管の損傷
    • 椎間板の損傷
    • 脊髄の損傷
    交通事故後にお心当たりがあればお気軽にご相談ください。

交通事故治療の流れ


交通事故治療の流れ
まずは当院までご連絡を

1. まずは当院までご連絡を

今後の流れや経緯を丁寧にご説明いたします。

保険会社へ連絡

2. 保険会社へ連絡

患者様ご本人から保険会社に当院にて治療を受ける旨をお伝えください。
※治療を受ける医療機関は患者様が自由に選択できます。

当院にて症状の確認

3. 当院にて症状の確認

症状を詳しく診察し、状態と原因を把握した上で
最適な治療法をご提案いたします。

施術の開始→症状の改善

4. 施術の開始→症状の改善

手技治療法を中心に物理療法などから適切な施術方法を選び治療を行います。
症状が改善され支障なく日常生活を行ることができるようになると、施術終了となります。

示談内容書

5. 示談内容書

保険会社に症状完治の報告と示談内容が届きます。


各種保険慰謝料など、交通事故治療のQ&A